記事一覧

選び方に注意を

家族

人柄を見極めて

相続は一生に何度も出会う問題ではありません。自分が相続人となるときと、被相続人となるときくらいで、何度も経験することではないでしょう。何の問題もなくスムーズに行けば良いのですが、中にはこの結果を巡って家族、親族間で争いが起こることもあります。万が一そうなったときや、そうならないよう手をうっておきたいときには、弁護士に依頼するのがおすすめです。東京で弁護士に依頼しようと思ったら、相続を扱う弁護士を探さねばなりません。といってもネットが発達している昨今では難しいことではなく、ネットで「弁護士東京相続」という風に検索すればたくさんの事務所がヒットします。東京では数も多いので絞りきれないことでしょう。検索結果の上位にいるからといってよいとは限らないのでその点は注意が必要です。検索結果の中から、東京の中でも自宅や職場から近いか、弁護士は信頼できそうか、料金体系は良心的でわかりやすいかなどを目安にいくつかピックアップしてみましょう。そしてピックアップしたところに相談に行ってみるのがおすすめです。相談は無料のところも多いですし、そうでなくてもそこまで高くないので、実際に会って人柄を見極めるのが大切です。ホームページの印象と違うことはよくあることなので、必ず目で見て見極めましょう。まず相談時にチェックすべき点は、依頼を迫ってくるか、話をよく聞いてくれるか、話しやすく信頼できる雰囲気かということです。依頼を迫ってくるところは避けるべきでしょう。話をよく聞かずに結論をかぶせてくる人ではきちんとしたコミュニケーションがとれないのでおすすめできません。何より相談者との相性がポイントです。